トピック

記事一覧

~アメリカ横断!皆既日食~

solar_eclipse.jpg

日本時間8月22日、太平洋上で始まった皆既日食は、時間とともに東へと進み、アメリカ大陸を横断して大西洋上で終わりました。アメリカ大陸を横断する形で観測されるのは、およそ100年ぶり。多くの方々がこの世紀の天体ショーを楽しまれたようです。 次回、皆既日食が起こるのは2019年7月3日で、南太平洋や南米大陸の一部で見られます。そして、日本で皆既日食を見ることができるのは、2035年9月2日で、関東北部から能登半島にかけての地域で皆既日食を、日本全国で部分日食を見ることができます。

~H-ⅡAロケット打ち上げ2~

H-ⅡAロケットの打ち上げ時刻の発表がありました。

打上げ日:平成29年8月19日(土)
打上げ時刻:14時29分00秒(日本標準時)

土曜日の14時29分に真南の空に注目です!
晴れますように・・・。

H-IIAロケット35号機の打上げ

8月12日に打上げが見合わせとなった
「みちびき3号機」を載せたH-IIAロケット35号機の打上げ日が
下記のように発表されました。
双眼鏡を使うと、ロケットの光跡が観察できるかも知れません。
久留米の真南の空、低いところに注目です!
昼間に双眼鏡を使うときは、絶対に太陽が目に入らないように注意してください。


打上げ日:平成29年8月19日(土)
打上げ時間帯:14時00分頃~23時00分頃
打上げ場所:種子島宇宙センター

詳しい情報は
http://www.jaxa.jp/press/2017/08/20170816_h2af35_j.html
をご確認ください。

~打ち上げ延期~

みちびきをのせたH-ⅡAロケットの打ち上げが中止となりました。
次の機会を楽しみに待ちたいと思います。
新たな打上げ日時の発表があり次第お知らせします。

夏休みの開館時間中であって欲しいと願っています!

「みちびき3号機」の打ち上げ

みちびき3号機が、種子島宇宙センターから
今日13時40分にH-ⅡAロケットで打ち上げられます。
みちびきは日本のほぼ真上(準天頂)から
米国のGPSを補う信号を出す人工衛星です。
ビルや山などに遮られにくく、
GPSと一緒に利用すれば、10メートル前後とされる測位の誤差が数センチになると言われています。
自分の位置がより正確に分かるようになります。
近い将来、高精度のカーナビができるようになり、
自動運転につながるかもしれません。
今回は、久留米からロケット打ち上げの光跡が見られるでしょうか?
それも楽しみです。
打ち上げロケット:H-IIAロケット35号機
打ち上げ日:平成29年8月12日(土)
打ち上げ時刻:13時40分00秒(日本標準時)
打ち上げ時間帯:13時40分00秒~22時14分00秒(日本標準時)
打ち上げ場所:種子島宇宙センター 大型ロケット発射場

ナビゲーション

PHP Blog