星と音楽の夕べ

七夕コンサート
7月1日(土)

「星と音楽の夕べ」は、「星空巡り」と「コンサート」を楽しんでいただく企画です。
プラネタリウムで、星空と音楽をゆっくり楽しむ贅沢な時間を味わってみませんか。

平成29年度 七夕コンサートについて

7月1日(土)


18:30~20:00

【対象】 小学生以上
  ※幼児はご入場できません
【料金】 ペア券1000円(一般2名)
     一般600円・児童生徒300円
【定員】 230名(先着順)


コンサート出演者 Lehua(レフア)
Lehua
 サツキのふくよかで包み込まれるような印象的な歌声とタケヒトのしなやかで才知に富んだアコーディオンの音色。海を越えて山を越えて人の心にしあわせの花を咲かせている。
  湘南と九州でそれぞれ活動していた二人が2011年3月11日東日本大震災をきっかけに出会う。「この願いが叶わないとしても・・・」今、自分たちにできること、それは信じることを音楽にして少しでも多くの笑顔を広げられたらと願い2012年春に活動を始める。2012年7月ファーストアルバム「マカリィ」をリリース。
 レフアとは、火山で荒廃したハワイの大地に咲く生命力の強い花。今回は、パーカッションのRiekoを迎え素敵な七夕の夜を演出します。
新井武人(アコーディオン) サツキ (ボーカル/ギター) Rieko (パーカッション)
新井武人(アコーディオン) サツキ (ボーカル/ギター) Rieko (パーカッション)
小泉今日子氏への楽曲提供やcoba氏をはじめ数々の世界的アコーディオン奏者との共演などジャンル・スタイルを越えて活動するアコーディオン奏者。
陽気で切なく、きれいで悲しい、どこか遠い物語の世界を想像させるようなアコーディオン特有の雰囲気を作品に反映させ、観客とともに音楽を楽しむというスタンスのパフォーマンスは楽しさとやさしさとぬくもりに満ちている。
ギター片手に国内外を旅し歌い奏でるシンガーソングライター。
旅を通して感じる「世界の美しさ」「生きることの素晴らしさ」を歌い、歌を通して出会う「人の笑顔」が喜びあり生きがいとして歌い続けている。その印象的でふくよかな歌声は聞く人の心を癒し笑顔の花を咲かせている。
幼少期よりパーカッションやフルートなどに親しみ、19歳からちんどん屋・音楽パフォーマーとして修業を積み「もっと身近にちんどん屋を楽しんでもらいたい」という思いで【ちんどん鈴乃家】を旗揚げ。ちんどんやパーカッションの他、バルーンパフォーマー、クラウン、司会など様々なスタイルで活躍中!